富山の出版社 本づくりなら 桂書房

富山の小さな出版社「桂書房」。富山での自費出版、本づくりならお任せください。

越前中世城郭図面集Ⅲ ―越前南部編(越前市・池田町・南越前町・敦賀市)

越前図面集シリーズ三部作の完結編である。越前南部の越前市・池田町・南越前町・敦賀市の城館、そして補遺編としてⅠ・Ⅱで掲載できなかった城館、また、巻末に越前国全体の一覧表を掲載する。

怨み文字瓦が出土し、さらに貴重な初期天守の遺構を残す小丸城、豊臣秀吉の名を高らしめた金ケ崎城、近畿・北陸の分岐点に立つ木ノ芽峠城塞群など名城・堅城を多く記載する。さらに織田信長越前進攻における文献史料や、発掘の最新成果も記載した。中世城郭のみならず、文献史・考古学の研究者も必携の一冊と言えよう。

著 者:
佐伯哲也
発行日:
2021.未定
この書籍に関するお問い合わせ

お問い合わせ・ご意見・ご感想は専用フォームよりお送りください。